どんなことをするの?気になる方、まずは入学説明&見学会で実際の授業見学できます

 

『Tech Kids School』(テックキッズスクール)のプログラミング授業の内容とは?

Tech Kids Schoolはプログラミング言語やスキルを身につけるだけでなく、自分のアイデアを実現し、社会人になってからも必要な能力的に働きかけることができる人を育てていくことを目指しています。

 

楽しく知識が身につく本格的な授業、カリキュラム
先生が一方的に教えるのではなく、自分で考え、自分で進んでいく授業スタイル!
独自のオンライン教材・動画で一人一人が自分のペースで進んでいきます。
1回の授業で1つの作品を作るので完成したうれしさ、楽しみを味わいながらプログラミングの知識・技術を学んでいくことができるのです。
慣れてきたら子供向けの初歩的なものから本格的なプログラミングの学習コースに進むことができます。
ハイレベルなプログラミングもわかりやすく学ぶことができるのです。

 

プレゼンテーション能力を磨く
プログラミングを学ぶだけでなく、自分のアイデア成果したものをみんなに発表するプレゼンテーションも行っています。
周りの人にプレゼンテーションすることによって積極的に働きかける姿勢と、人前で話すことの苦手意識がなくなって、社会人になってから役立つことも多く学びます。

 

入学説明&見学会について

Tech Kids School入学説明&見学会は
東京渋谷校
東京秋葉原校
大阪梅田校
沖縄那覇校
4か所になります。開催日時はそれ違いますのでご確認ください。

 

小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」

 

小学2年生〜6年生までのお子様と保護者様
所要時間は60分

 

当日の流れ
@授業・教材を部分的に体験できます。初めてでもスムーズにできるようにサポートしてくれます。
A保護者の方はどのような環境なの?どんな雰囲気?そんな疑問を解決するため実際の授業見学ができます。
B保護者の方 育成する人材像や、カリキュラムの説明、なぜプログラミングが必要なのか?質問もお答えする入学説明会
C本入学のお手続き そのまま入学を希望の場合、スムーズに手続きが可能です。


保護者の方の声が知りたい!

6年男子の保護者様
メンターの方々のサポートを受けながら、楽しい雰囲気の中で少人数制で学べるところが気に入っているようです。学校の勉強や行事で忙しい時も休もうとしないの には驚いています。両親はプログラミングの知識が皆無ですので、「自ら考え、自ら実現する」能力には、親ながら感心しています。

 

4年女子保護者様
今までは、Aの答えはBと覚える事だけが中心で得た知識を、応用する喜び、モノを工夫して作る楽しさ等は、単に小学校に通っているだけでは得られない事でした。 また、プレゼンテーションも段違いに良くなりました。人前で、自信を持って発表出来るようになったと思います。

 

5年女子保護者
Tech Kids Schoolに通い始めたのは、「論理的な思考を身に付けてほしい」と思ったのがきっかけでした。当初は頭の体操になれば...くらいの気持ちでしたが、親の目から見ても「アイデアを実現する楽しさ」を通して、ロジックとクリエイティブをバランスよく学べていると感じます。

 

4年男子保護者様
自由研究ではScratchで作ったゲームを人に見てもらうことでたくさんの方に「面白い、楽しい」と声をかけてもらい、大きな喜びを感じたようです。また、プログラミングをきっかけに、タイピングや英語の勉強を始めたり、興味を持つ範囲が格段に広がりました。プログラミングは息子の小さな世界に大きな刺激をもたらしてくれています。

 

2020年には小学校で必須化が検討されているプログラミング!子供自ら考え何ができるのか?自分で作ったものをプレゼンテーションをしてみんなに伝える。
ただ覚えるためだけに勉強するのではなく、いろいろなことを学べる学習になりますね。

IT企業の「サイバーエージェント」聞いたこともある方もいらっしゃると思いますがご紹介!

IT企業の「サイバーエージェント」聞いたこともある方もいらっしゃると思いますがご紹介!
AmebaブログやAbemaTV、スマートフォン向けゲームなどのインターネットサービスを開発している会社になります。
インターネット企業だからこそ子供用の簡単なものではなく、本格的に学べるように考えられています。
文部科学省の「プログラミング学習に関する調査研究」委員や新経済連盟の「教育改革プロジェクト プログラミング教育推進分科会」の責任者を務めるのなどプログラミング学習にかなり力を入れている会社になります。

 

教室は入学説明&見学会を行う以外にもあります。詳しくはこちらから